体験予約 / お問い合わせ

グルテンフリーはダイエットに良いのか?!

グルテンフリーはなぜ流行ったのか!?

グルテンフリーという言葉は一度はみなさん聞いたことがあるかと思います!

ではなぜグルテンフリーがダイエットや健康に良いのかを解説していきます!

①そもそもグルテンとは

②グルテンは悪?

③グルテンフリーでカロリーカット!

④小麦による血糖値の闇

⑤それでも小麦が好きな人へ

①そもそもグルテンとは?

小麦や穀物に含まれるタンパク質の主成分のこと。

パスタやパンのモチモチ感はこのグルテンのおかげ!

グルテニン+グリアジン+水=グルテン

グルテニンとグリアジンは小麦粉に含まれる2種類のタンパク質です!

②グルテンは悪?

グルテンを避ける=グルテンフリーなのですが、なぜ避けた方が良いのか?

タンパク質なら取りたいやつじゃん!と思う方もいるのでは🤔?

グルテンは腸の中で消化されづらく腸壁にこびりつき、炎症を起こすことが分かっています💦

すると腸内環境の悪化やアレルギー反応を起こすことも!

大人になってからのアレルギー反応は特定の食品を過剰摂取することでIgE抗体が反応してしまい口の中や喉の粘膜が痒くなったり倦怠感や頭痛を引き起こすことも。

③グルテンフリーでカロリーカット!

パスタやパンなど小麦製品は1食の糖質量が多くなりがち。合わせるパスタソースやパンは脂質を合わせることが多いため(バターや乳製品、卵など)1食全体のカロリーが高くなりやすいのです。

そこでグルテンフリーにすることで1日の摂取カロリーを適正値に抑えることで食べ過ぎを抑えダイエット効果があります!

④小麦による血糖値の闇

精製された小麦はGI値がとても高く、食後の血糖値が急上昇します。すると食べても満足感が出ない、インスリンによる脂肪を溜め込む作用などが出るため、糖尿病の方だけでなくダイエットしている時は余計に辛くなるので避けたいところ。

小麦には中毒性があると言われているので、1度食べたらまた食べたい…が起きてしまいます😭

⑤それでも小麦が好き!!

最近はグルテンフリー食材が増えているので、スーパーなどでキョロキョロ探すと見つかると思います!

パスタが好きな方はグルテンフリーパスタをチョイス!

パンが好きな方は米粉パンをチョイス!

私は大会減量時はグルテンフリー生活になりますが、とにかく体調が良く朝の目覚めのダルさがなくなります!

大会後に大好きなパンを食べまくると、途端に体調が悪くなります。笑

まとめ

①グルテンはタンパク質の一種

②グルテンは腸内環境を悪くし、アレルギー反応を起こすことも

③小麦と合わせるソースや乳製品に注意!

④小麦で血糖値爆上がり

⑤代替のグルテンフリー食材を探そう!

BEYOND本厚木店の食事管理では、食べる量やタイミング、食材の種類など目的に合わせた栄養指導をしております!

気になる方は1度カウンセリングにいらしてください☺️

12月28日まで無料体験トレーニング受付中です✊🏽✨

合わせて読みたい記事↓↓

腸活について

https://beyond-honatsugi.com/news/2021/2084/

表示できるタームがありません。

お知らせ一覧へ戻る