体験予約 / お問い合わせ

乳酸菌飲料のメリット、デメリット!

みなさんこんにちは!

BEYOND 本厚木店の後藤です!

後藤剛平

•NSCA-CPT保有

本日は、乳酸菌飲料のメリット、デメリットについて解説していきます!

メリット

•整腸作用

乳酸菌飲料には、腸の調子を整える効果があるとされています!

乳酸菌は、腸内に入ると糖を分解し乳酸を発生させます。

乳酸は腸内を酸性化して、悪玉菌が殖えにくくなります。それにより腸の活動が良くなり便通改善にもつながります👍

•免疫力

乳酸菌には免疫力にも効果もあるとされています!

感染症や、がんなどに対する免疫力を高めたり、

逆に、免疫力を抑制し花粉症などのアレルギーの症状を抑える効果があります。

•コレステロールの低減

乳酸菌は、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を低減する作用があるとされています😊

コレステロールは脂質の一つです。

コレステロールが増えてしまうと、生活習慣病 

(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞)

になりやすくなってしまいます。


デメリット

•糖分が多い

乳酸菌飲料には、甘味料や果汁、香料などが使用されているため飲み過ぎると糖分を大量に摂取してしまうことになります😢

また、摂取しすぎると体調が悪くなる可能性もあります。

•お腹がゆるくなる

乳酸菌飲料を飲み過ぎると乳糖不耐症を引き起こす可能性があります。

乳糖不耐症とは、乳糖を消化吸収できない状態のことです。

これにより下痢などを起こしお腹の調子が悪くなってしまいます。😭

まとめ

乳酸菌飲料は、飲み方に注意する必要があります。

一回でたくさん飲むのではなく、適量を継続的に飲むことで、腸内、免疫力などの改善が見込まれます!👍

また、乳酸菌飲料はダイエット効果は、薄いためダイエットのために摂取するのはお勧めできません。

ダイエット目的の方は、適度な運動と、食事完全を行なっていきましょう!!

最後に、本厚木店には経験豊富なトレーナーが在籍しておりますのでぜひ一緒に理想の身体を作って行きましょう😊

お知らせ一覧へ戻る